2013年07月09日

早過ぎる梅雨明け

梅雨明けが発表された6日以降、関東地方は情け容赦のない猛暑が続いている。何なのだ、このいきなりの暑さは。そもそも何でこんなに早く梅雨が明けちゃうわけ?

昨日(8日)は劇団かかし座で打ち合わせ、今日(9日)はK's cinemaで映写テストがあったのだが、どちらも、その場所にたどり着くまでに滝のような汗が体から吹き出し、Tシャツがしぼれるくらいである。連日このありさまでは、地熱がどんどん蓄積され、週末の『影たちの祭り』公開時には、首都圏はまともに外を歩けない状態になっているのじゃないかと本気で心配になってくる。そこまで行かないにせよ、「この暑いのに外出なんてしてられっか」と、映画館に行くのを取りやめる人が出てくる可能性は否定できない(かくいう私自身も、大変暑さに弱い人種なので、その気持ちは大いにわかるのだ)。

だいたい昔から「二八(にっぱち)」といって、一番寒い2月と一番暑い8月の興行は厳しいと相場は決まっている。それを避ける意味合いもあって、まだ暑さも本格化していない(はずの)7月にロードショーを行うよう段取ったというのに、何ですか最近の暑さは!(すでに平年の8月以上じゃないか!)

気象庁によると、この暑さは12日ぐらいまで続くらしい。ちなみに『影たちの祭り』の初日は13日。予報が当たることが心の底から望まれる。でも、もし予報がはずれてこのまま猛暑が続いても、どうぞ、7/13〜19は新宿K's cinemaにお出かけ下さい。駅からたった3分歩けばすぐに到着。映画館は涼しいですよ! 命を宿した影たちの動きも涼やかですよ!

K's cinemaまでの行き方を紹介したアクセスムービー。梅雨時の撮影なのでこちらも涼やか


■映画『影たちの祭り』公式サイト
posted by taku at 13:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする