2016年07月29日

夏のはじめに

夏のはじめのこんな時分に、あの人は生まれてきたのだなあ、と日が落ちる方角を見ながら思います。今さら、亡くなった人のことについてあれこれ語る必要もないのですが、今朝、このブログのアクセス解析を見たら、「以倉いずみ」さんのお名前で検索してきた方がひとりならずいらっしゃいました。それなら、1年に1度、生まれた日くらいは、彼女のことを思い出してもバチは当たらないだろうと考え直し、手持ちの画像を紹介しつつ彼女を偲びたいと思います。

【関連記事】
 ある訃報(2009年9月9日)
 以倉いずみさんを偲ぶ(2014年7月29日)

20030320.jpg

上の写真は、完全に初公開のスナップ。私が初めて撮った以倉さんの写真です。当時の彼女は、某俳優事務所のマネージャー兼女優という立場でしたが、あるご縁からホームページのギャラリー用写真のモデルをお願いすることになり、その打ち合わせで渋谷でお会いした際に写したものです。(2003年3月19日)

20030329_01.jpg

20030329_02.jpg

その10日ほど後、鎌倉まで出向いてギャラリー用に撮った2枚。表情の振り幅の大きさに驚かされました。(2003年3月29日)

20040323.jpg

映画「いくつもの、ひとりの朝」の衣装合わせ。(2004年3月23日)

20050709.jpg

朗読劇「崖」の本番直前、楽屋にて。共演の八幡朋昭氏と。(2005年7月9日)

yuzawaya.jpg

以倉さんは、実は結構いろいろなCMにも出ています。上の画像は、2004年オンエアのユザワヤのCMより。旦那と二人でリビングルームに「ベルギー製の素敵なカーテン」を吊るす若奥様の役でした。

chocoball_01.jpg

chocoball_02.jpg


https://www.youtube.com/watch?v=YBG2ANg8ki4

こちらは、最近youtubeで発見した、森永チョコボールのCM。小学生の母親役です。2008年にアップロードされたものですが、オンエアは2007年だったと思います。

これ以外にも2005年ごろ、四国化成の塗り壁のCMに、赤ちゃんを抱いた母親の役で出演していました。「健康や環境にやさしい」ということをアピールするため、母子ともども生まれたままの姿(!)という、ちょっとドキドキするビジュアルでした(こちらはスチールも動画も手元にありません)。

このように、CMなどでは若奥様や若い母親を何度も演じた彼女でしたが、残念ながら現実においては、そうした姿を私たちに見せることなく旅立っていったのでした。

200502.jpg
posted by taku at 18:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする