2014年05月09日

第8回 鎌倉アカデミアを伝える会、5/17に開催

kamakura_komyoji.jpg

来たる17日、5月恒例の「鎌倉アカデミアを伝える会」が鎌倉の光明時で開かれます。

鎌倉アカデミアは終戦の翌年(1946年)に生まれた「自由大学」で、わずか4年半の歴史ながら、戦後の日本文化史上に多くの足跡を残しています。

「伝える会」は、2006年に同寺で行われた「創立60周年記念祭」の翌年、鎌倉市民の方々の呼びかけで始まり、今回で早くも8回目。私もここ数年は毎年参加しています。2年前のこの会で劇団かかし座の「Hand Shadows ANIMARE」の存在を知り、それが映画『影たちの祭り』として結実したわけですから、自分にとっては貴重な文化交流の場となっています(目的意識を持って参加すれば、得るものは必ずある会だと思います)。

鎌倉の近現代史、戦後の文化史などにご興味のある方は、是非お越し下さい。詳細は以下のとおりです。


第8回 鎌倉アカデミアを伝える会

日時:2014年5月17日(土) 13:00〜16:30
場所:鎌倉市材木座 光明寺
(JR鎌倉駅より京急バス 小坪経由逗子行15分 「光明寺」下車)

プログラム:
■13:00〜 法要(記念碑前にて)

■13:30〜 茶話会・ショートスピーチ(書院にて)
(1)横浜市立大学「三枝博音回顧展―大学と思想」をふりかえって
高橋寛人(横浜市大教授)

(2)三上次男先生の書斎から
服部博明(文学科1期生)

(3)人形劇団「ひとみ座」誕生と鎌倉アカデミア
友松正人・伴通子(劇団ひとみ座)

■卒業生・ゆかりの方々の座談会など

※資料代として1,000円が必要となります(当日受付にて)

主催:鎌倉アカデミアを伝える会(市民実行委員会)
資料提供・協力:鎌倉市中央図書館
お問合せ先:090-3007-9025(小泉)

kinenhi.jpg


posted by taku at 19:46| 鎌倉アカデミア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。