2020年04月05日

森を歩く

20200405_01.jpg

気がついてみると、日本、いや世界中がとんでもないことになっていました。ほとんどの人が初めて味わう「非日常」なのだと思います。

これから先、一体どうなっていくのか。あと少し我慢すれば、事態は収束していくのか。それとも、もっともっと悪い方に向かうのか。まったくわかりません。わからないだけに、不安ばかりが募ります。

とりあえず、盛り場には行かず、なるべく人と会わないように生活していますが、あまり家の中に閉じこもっているのも心身の健康によくないので、最近は、歩いて15分ほどの森(林?)に出かけ、1時間ほど、木々のざわめきや鳥のさえずりの中に身を置いています。

20200405_02.jpg

20200405_03.jpg

20200405_04.jpg

20200405_05.jpg

20200405_06.jpg

今、森はまさに芽吹きの時。日ごとに若々しい緑が木々を染め上げていきます。人の世の大騒動など、まるで別の世界の出来事のように。

20200405_07.jpg

20200405_08.jpg
posted by taku at 19:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする