2008年04月24日

われは咲くなり

mokuren.jpg

最近は、季節を忘れずに芽を出し、花を咲かせる植物の無心な営みに心を動かされることが多い。都心から電車で20分ほどの私の住む街でも、ちょっと注意して目をこらせば、驚くほど多彩な植物と出会うことができる。

IMG3212.jpg IMG3428.jpg

自然の造形というのは、つくづく偉大だと思う。いくらながめても飽きるということがない。流行とは無縁で、常に新しいのだ。それに比べると、人間の作ったものの、いかに作為に満ちてわざとらしいことか。

IMG3202.jpg IMG3317.jpg

IMG3194.jpg IMG3457.jpg

IMG3458.jpg IMG3326.jpg

たしか武者小路実篤の言葉に、「人見るもよし、見ざるもよし。われは咲くなり」というのがある。いい言葉だ。しかし人間がこのような植物の境地に達するのは、実際はなかなか難しいのだろう。

※今回の写真はすべて自宅敷地内にて撮影
posted by taku at 22:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする